« 派遣元の規制が強化されます | トップページ | 派遣法改正をどう読み解くか »

2010-02-09

指導強化月間

大手派遣会社を中心に法令順守の指導が強化されます。

厚生労働省は8日、仕事があるときだけ働く登録型派遣のうち、専門知識が必要な26業務について法令順守を徹底するよう関係団体に要請することを決めた。労働者派遣法では26業務以外の派遣期間は原則1年と定めているが、契約更新に伴う手間やコストを抑えるために契約上は26業務に該当するとしながら、実際には専門性の低い業務で長期間働かせるなどの違法派遣が目立つため。専門26業務は秘書や通訳のほか、事務用機器操作やファイリングなど。違法派遣に対して厚労省は昨年4月から今年1月までに派遣会社、派遣先を含めて計224の事業所に行政指導した。同省と都道府県の労働局は3~4月を法令順守の指導強化期間とし、大手派遣会社を中心に実態を調査する方針だ(NIKKEI NETより)

派遣法改正案が今国会で通過するかはどうか現在わかりませんが、専門性の高い仕事とそうではない仕事の区別がより厳格に求められることになっていくのが法改正に向けた行政の動きであるようです。大手は既に対応済みだと思われますが、より厳格な運営をしていくように注意が必要でしょう。

|

« 派遣元の規制が強化されます | トップページ | 派遣法改正をどう読み解くか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109388/33305972

この記事へのトラックバック一覧です: 指導強化月間:

« 派遣元の規制が強化されます | トップページ | 派遣法改正をどう読み解くか »