« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ

2010年10月3日 - 2010年10月9日の1件の記事

2010-10-08

派遣労働者5年ぶりに減少

厚生労働省は6日、2009年度中に派遣労働者として働いた人が前年度比24・3%減の延べ約302万人となり、5年ぶりに減少したと発表した。
 過去最大の減少率で、同省は「08年秋以降の経済危機で、製造業を中心に派遣切りが相次いだことが大幅減につながった」としている。

調査は、09年度に事業報告書が提出された派遣会社7万1560事業所の状況を集計。仕事がある時だけ雇用契約を結ぶ登録型派遣は約206万人(前年度比75万人減)、派遣会社の正社員などとして長期間働く常用型派遣は約96万人(同22万人減)だった。

一方、製造業に派遣された人を09年6月1日現在で集計したところ、約25万人で、前年比54・5%減の大幅減。自動車産業などで相次いだ派遣切りの影響が鮮明に出た格好だ。今年6月1日現在の速報値でも約23万人と、減少傾向が続いている。(読売新聞 2010年10月6日)

続きを読む "派遣労働者5年ぶりに減少"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月26日 - 2010年10月2日 | トップページ